FlyingPenguin

アートやカルチャーをたのしんで、仕事も自由にはばたくためのブログ フライングペンギン

"FlyingPenguin"、打上げ。

こんにちは、saccoです。ブログを日記や愚痴こぼし以外にまじめに書くのは初めてで、すこし緊張・恥ずかしいですが、ついに始めます。 

自己紹介

 

 ▼ 概略sacco(さっこたん、asaco、MorningKid)

 

 


1991年・和歌山生まれ「くいしんぼうクリエイターOL」クリエイティブディレクターとして広告代理店勤務。シンガーソングライター栗原ゆう主催・WONDER WORLDのイベントフライヤー、CDジャケットデザインなども手がける。その他、・フライヤー/名刺/Tシャツデザイン、結婚式ムービー制作・広告プランニング・店舗、サービス、イベントネーミング  なども行う。ペンギン大好き。フォトジェニック大好き。

▼経歴:幼少期〜高校時代

1991年、電車が1時間に1本の海と山にはさまれた田舎で、夜明け前に生まれました。実家には本が溢れていて、父はMacフリークで、PCオタクに育つには十分な環境でした。

一方で小中高学校では、あの独特な「女子の世界」に適応できず、"特定の仲良しグループに属さなければいけない"風潮が心底疑問で仕方ありませんでした。 もっといろんな人と仲良くしたり、いろんな世界観を見てみたいのになあそんなことをずっと考えていました。  

田舎の閉鎖的な雰囲気で、さらに女子の無視や陰口が世界の全て、みたいな場所にいたわたしにとって、インターネットはその"いろんな世界観"が一面にきらきらと輝く大空でした。

チャットや掲示板でぜんぜん知らない人、生涯二度と話せるかわからないような人と話をして、まわりの友達が知らないような知識やトレンドを手に入れるのが楽しくなりました。

 英語はそのための手段としてとても便利で、得意科目になるのも必然だったように思います。英語が理解できる、というだけで周りの人よりも自分のテリトリーが2倍以上に広がった気がしていました。 

 

 ▼経歴:大学時代大学から都会

(地元以外はだいたいのところが都会)に出てきて、一人暮らしを始めました。ここでもテリトリーの拡張を体験します。DJを始めたり、外国人の友だちと話をしたり、デザインのまねごとを始めたり…

あっ、自分って意外にまだ今からでも遅くないんだ、と自覚して、

田舎で出遅れた人間じゃなかったんだ、と嬉しくなりました。

また、海外留学をきっかけに海外の文化や自信に充ち溢れる人々に魅力を感じ始めます。同時にどうして日本ではこういかないんだろう、とか…。

 

 

▼経歴:社会人〜現在

広告代理店に勤め始めました。

ミーハーで、デザインやコピーを探るのが好きで、

新しい物好きな自分にピッタリなんじゃないかという安直な動機です。

始めの頃、上司や先輩から自分の優柔不断なところや雑なところを指摘され、自信をすべてといっていい程失います

そして涙腺が水風船より繊細なので、すぐデスクで静かに泣いている姿は不気味だったと思います 笑

 

現在も日々苦悩しながら、奮闘をしているところです。

普段はクリエイティブディレクターとしてOL、

プライベートでデザイナーをしていますが、SNS拡散をねらったフライヤーや記憶に残る名刺、Tシャツから動画まで、デザイン的に良いもの+PRプランニング要素を意識したいろんなものを作っております。

  

▼これからやってみたいこと

1海外に住みたい
そこで会社に勤めるのか、フリーでデザイナー兼PR系の何かをやるのか、どちらかではありますが
せっかく身につけた英語を活用したいというのと、過去の自分がまさかできると思ってなかったところまで行ってみたいな〜なんて思っています。
 
2アート・カルチャー×こども向け外国語教育×デジタルテクノロジーのサービスか、ツール
自分のテリトリーが拡張する瞬間を体感して欲しい。どうか”教科・科目”だけではなく「手段」として身につけて欲しい。
日本でも外国語習得が主流になって、子どもたちが恥ずかしがらずに発音してゆくにはまだ時間がかかります。
まずはそこを取り除けるような、「恥」や「遠慮」の文化を薄められるようなものを作りたいなと思っています。
 

  

まだまだ何もないところからのスタートでブログなんてインターネットの海に数え切れないほどある中、

一体どれだけ選んでもらえるのか、そもそも続けられるのか…不安要素も未知数ですが、

あなたに「おっ」と小さく声をあげてもらえるようなものを提供できればと思っています。

それで、これだけ大きなことを言っておいてサボっていたりしたら小突いてやってください。

どうかこれからも、いろんな人から愛され、共感が生まれるブログになりますように。

 

asaco/sacco